独立してから楽ではないけれど楽しんでいます

独立してからそろそろ1年が経ちます。 決して楽ではありませんが楽しんでいます。

どちらも楽ではない

会計事務所に勤務していた期間が通算10年ほどあり
長かったので勤務が楽ではないことを良く知っています。

事務所によると思いますが私の経験上、勤務していて大変なところは、
・業務量が多い
・業務量のわりに給料が安い
・やたら多い電話対応
・付き合い残業
・雇われている以上NOがなかなか言えない
・パワハラ
・お局
などでしょうか。

一方、独立して大変だと思うところは、
・全ての業務を一人でこなさなければならない
・わからないことでも最後は自分でなんとか解決しなければならない
(よく他の先生を頼っています、いつも本当に感謝しています。)
・苦手な営業を続けなければならない
(どうにか楽しくしたいものですが、模索中です)
・責任は全て自分に降りかかってくる
・自分で全てを決めなければならない
・経済的にはなかなか安定しない
というところです。

どちらも良いところがある

大変なところをあげましたが、良いところもそれぞれあります。
独立したからこそ両方の良さがわかるようになってきました。

勤務を続けていれば
・毎月安定した収入が入ってくる
・仕事が勝手に降ってくる
・経費を負担しなくてもよい
・オンオフの切り替えをしやすい
・保証がある(福利厚生、雇用保険など)
・退職金がある
が今になるといいなあと思うところです。

一方独立したことで
・いつでも仕事ができるし、いつでも合間をみて休むことができる
・どこでも場所を変えて仕事ができる(会計税務以外)
・思い立った時にお客様と会うこともできる(前は所長の許可が要りました)
・お客様の方を向いて仕事ができる(余計な打算、内向きな仕事がなくなった)
・がんばった分だけ全て自分に返ってくる
・電話対応がほとんどなくなった
こと。

どちらが向いているのかは、
人それぞれだと思いますが両方経験してみてやっと、
勤務だった頃を客観的に見ることができるようになってきました。

勤務していた当時は、いいところがないなーと思っていましたが
今はいいところを思いつくようになったので、
書いていて勤務ではなくなったことをより実感しました。

税理士母さんは独立に向いている

私の場合は、現時点では独立してよかったなと思っています。

単純に楽しいです。独立の良いところを実感しています。

一番は子供がいたことが大きいですね。

子供にどうしても引っ張られる面があり、
でもそれを子供のせいにしたくないなと思うので
より融通がきく独立の方が勤務よりも相性がいいように思います。

子供の急な病気で病院に連れて行ったとしても、
誰かに遅れるとか休むとか連絡を入れる必要もありませんし、
それに対して嫌味を言われたり、罪悪感を感じたりすることもありません。

そもそもこういった突発的に仕事が中断されるような状況があっても
合間を見てパソコンを開けば仕事をすることができます。
乳児でもないので一日中子供にかかりっきりということも ありませんし、
手が離れたすきに仕事が進められます。

なんと恵まれた環境だこと!

大変な部分も多いですが、 一度手に入れた環境は手放したくないので
今日も楽しみながら必死にやっていきたいと思います。  


▼娘日記(8歳、5歳)
週末は自宅近くの川で水遊び。
学童で作った水道管のビニールパイプ水鉄砲で
2時間ほどずっと姉妹でかけあいしていました。



<サービスメニュー>

スポット税務申告書作成提出
スポット税務相談
自分で経理サービス
個別コンサルティングのお問い合わせ