言うは易し行うは難し。言ったこととやることを一致させる。

言うは易し、行うは難し。
言うのは簡単。けれど実行することは難しい。

本当によくできた言葉で、そのとおりだと思います。
言ったことをやらない、又は違うことをやっていると、
やっていない自分に対して、だんだんと心が疲れてきます。

言うこととやることを完全に一致させるのは難しいですが、
意識して一致させるように努力しています。
そうするだけでも違うのではないかと思うからです。

今日はそんな話です。

言ったことと違うことをしていると、心身が一致しないから疲れる。

言ったことをやっていない又は言ったことと違うことをしていると、
だんだんと疲れていきます。

それは心(言ったこと)と体(実行すること)が一致していない状態であるので、
心身のバランスを崩すことにつながるからだと思います。

言ったのに出来ていない、
言ったのに違うことをしている、
というのが、お客様とのやり取りだとすると
信用を下げることになりますので、なおさら避けなければいけません。

けれど、言ったことをやることはけっこう難しいもの。
それなりの努力がいります。

できないなら言わない、言ったらとにかくやる。

明らかに自分ではできないよということなら、
大手を振ってできますとは言わないです。
それでもどうしたらできるか考えて、
誰かに頼むか、できるように方向性を考えます。

できます!と言ってしまったら、
できないという選択肢はなくなります。

あとは必死でやるしかありません。
そこで必死でやるから成長するのだと思うので。
実績にもなりますしね。

体調を崩してまですることはないと思いますが、
言ったらやる!を必死で守ることを続けていると、
他人からもそうですが、自分から自分への信頼もたまると思います。

自分へのルールならまだいいけど、他人だと恐ろしい。

自分が言ったことを自分でやるのなら、そのルールを守ることで、
目的は果たせますが、言うのが上司で、やるのが部下だったりすると、
恐ろしいことになる場合があります。

なんたって言うのは簡単なので。
上司が簡単に思いつきで言ったものを、部下が必死でやっていると、
次の日上司が真逆のことを指示してくる。なんていうことは良くありますもんね。

昨日のはなんだったんだ!と憤りを感じる部下。
部下から上司への信頼は一気に下がります。
こういったことが積もっていくと、最悪、退職になってしまいます。

今は上司も部下もいないので、そういう意味では気楽ですが、
それでも自分から自分への信頼の低下がないよう、
言ったこととやることを一致させるようこれからも意識していきます。

 

▼今日の一曲♪
細野晴臣 「 悲しみのラッキースター」
(収録アルバム『HoSoNoVa』)

▼昨日の娘日記
-姉8歳-
最近は誕生日プレゼントでもらったラジコンがお気に入り。
公園に行っては、ラジコンを走らせ、、
ラジコンの車を鬼にして、一緒におにごっこをしました。

ー妹5歳ー
こちらは、りかちゃんがお気に入り。
りかちゃんが寝られるベッドをブロックで作っていました。

個別コンサルティングのお問い合わせ